グラビア出身タレントの美容法&ダイエット法

スタイル抜群のグラビア出身タレントや女優が実践するダイエット法・ボディケア法・美容法などタレント別ダイエット情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

壇蜜

壇蜜の美容法・美白美肌法

肌荒れとは無縁!超美肌の壇蜜さんがきれいな肌を保つ秘訣とは?2017・2016年

奇跡の超美肌!壇蜜さんの美容法・肌のお手入れ

 

日焼けやシミは仕事柄気になるので、気をつけている。長年使っている化粧水や親の意見に素直に従う。コスメなどで冒険はしないようにしている。

 

私に今必要なのは漢方と整体。遺伝子のせいなのか母や祖母と肌質や体質も似ているので、母親を見れば自分の将来の姿がわかることも多い。遺伝に基づく健康法・美容法を実践。家系的に腎臓が丈夫ではない為、むくみやすい。それを改善するために整体に通い、漢方を飲み始めた。

※漢方に興味がある・取り入れている女優は麻生久美子・井上真央・内田理央・佐野ひなこ佐田真由美・絵美里・モデルRINAさんなど。

 

化粧品やサプリメントの高級品の良さはわかるが、健康や美容にやみくもにお金をかけるのではなく、自分が必要な部分に絞ってお金と時間をかけたい。流行りの時短美容や即効性があるという美容法には絶対に手を出さない。漢方薬のように、時間をかけて自分の体に向きあうのが好き。

 

黄みがかった肌は日焼けしてもすぐに戻る。だから美白コスメは高いものは使わない。

 

スキンケアは与えすぎず、ある程度は放置することも大事。与えた分だけ排出しないといけない。常に代謝サイクルを意識している。

 

好きなものはスーパー銭湯。自宅でもお風呂は長湯する。

 

 


橋本マナミ・真鍋かをりさんなどグラビア出身女優の美容法&ダイエット法

【合わせて読みたい人気記事】
美容は健康から!壇蜜さんの健康法とは?
ずっと可愛い優香さんの美容法やダイエット法
・女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋

 

 

 

壇蜜のダイエット法・スタイル維持

ストイックではないけど美意識が高い壇蜜さんのダイエットの極意とは?

スタイル抜群!壇蜜さんの体型維持法

 

長風呂が好き。連載など原稿を書く時はお風呂で書く。

※お風呂が大好きという芸能人は竹内結子・吉瀬美智子・蒼井優・永野芽郁・飯豊まりえ・筧美和子・池田エライザ・佐野ひなこさんなど多数。

 

習慣は大切だと思う。どんなに空腹でも、食べる時は一旦落ち着いてから食べる。欲望のまま食べず、単品を一気に食べることは絶対にない。お酒は一切飲まない。

 

 


最新情報→壇蜜の美容法&ダイエット法TOP

 

 

 

壇蜜の健康法・アンチエイジング法

壇蜜さんが実践する大人の健康法とは?

美容より健康!壇蜜さんの漢方を活用する健康法

 

美容も健康もコツコツと時間をかけるのが性に合っている。サプリメントより漢方。発汗・利尿作用・排便に優れているツムラ 防風通聖散という漢方を飲んでいる。

※壇蜜さん愛用ツムラ漢方 防風通聖散

 

35才になり健康には敏感になった。日常生活においての身体の不調が、大きな病気の引き金になるかもしれないので、人間ドックにちゃんと行く。

 

睡眠をたっぷりとることは絶対に必要。必要なものを食べて、たっぷり眠ると自分なりのきれいな身体になれる。

※一番の美容法はよく眠ることという女優は本当に多い。北川景子・大地真央・新垣結衣・二階堂ふみ・黒木華・吉岡里帆・香里奈・本田翼・大塚寧々・若尾文子さんなど、美肌の持ち主ばかり。

 

ぶらさがり器にぶら下がる。ぶら下がって無になって落ち着く。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
超絶美肌の壇蜜さんの美容法とは?
ずっと可愛い小倉優子さんの美容法やダイエット法
超美肌!橋本マナミさんの美容法やスタイル維持の秘訣

 

 

 

壇蜜のヘアケア・美髪法

超きれいな黒髪!壇蜜さんの美髪を保つ秘訣とは?

ツヤのあるきれいな黒髪を作る!壇蜜さんの髪のケア術

 

「お風呂上がりにタオルで軽く髪の水気をとったら、ヘアオイルを染み込ませてからドライヤーで乾かすのが日課。30才を過ぎてからヘアオイル使い始めた。最近はヘアオイルなしでは毛先がバサバサになるので、ヘアオイルは数本持っていて、香りを日替わりで楽しむ。」

 

「柔らかい髪質なので、高いトリートメントパックより、シンプルなヘアオイルをさっとつけた方が髪がまとまる。」

 

 


【合わせて読みたい人気美ボディタレント記事】
超美ボディ!橋本マナミさん美肌法や愛用アイテム満載!
美しい体型を維持する筧美和子さんの愛用ボディケアコスメなど美容情報満載!
過去に壇蜜さんが愛用と紹介、ラサーナ ヘアトリートメントオイル使用感想

 

 

 

身体まで美白したい!女性にお薦め

なんと基底層まで浸透!膝の黒ずみに効いた!蓄積してきた身体の黒ずみ専用の、基底層まで浸透する高級美白クリーム。

ホワイトラグジュアリープレミアム使用感想
ホワイトラグジュアリープレミアム 口コミ使用感想

とにかく美白成分が「肌深くまで浸透する!」のが最大のポイント。私は1ヶ月くらい時々使用して、確かに膝の黒ずみが薄く!きれいに!

膝の黒ずみが完全になくなったわけではないですが、少なくとも黒ずみを気にせずスカートが履けるように!乳首の他にもデリケートゾーンやひじ・膝・ワキ等の身体の黒ずみにも対応。肌のシミ・そばかすにも。

 

 


最新情報→壇蜜の美容法&ダイエット法TOP
橋本マナミ・佐野ひな子さんなどグラビア出身女優の美容法&ダイエット法
女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOP

 

 

過去情報は↓をご覧ください。

 

 

2014年にご紹介した壇蜜さんきれい情報まとめ

 

お風呂でデトックスすることも大切なので、1~2時間かけてじっくりお風呂に入る。

 

美肌のために、SPF値の高すぎる日焼け止めは顔に使いすぎないこと、移動中は薄化粧でいること、コラーゲンだからと脂身を取り過ぎないこと、など日頃の習慣を徹底する。

 

肌が弱い家系なので、毎日のケアは化粧水や乳液のシンプルケアを丁寧にする。休日でも弱い肌を守るため、軽いUV効果のある下地を塗る。

 

薬用ケシミン液は名品。もともと母が愛用していて、アラカン(還暦)とは思えない美肌。私も数え切れないほど愛用中。7年愛用している名品の薬用ケシミンクリームはもちろん、化粧水は夏はさっぱり冬はしっとりタイプを愛用。

 

日焼け止めは念入りにつける。ロレアルパリ リバイタリフト UVブロックを愛用。日に焼けたらヘチマコロンの化粧水を入念につけたり、乾燥には薬用ももの葉 ベビーローションを塗ったりする。

 

保湿はニベア クリームオロナインH軟膏など、祖母や母が使っていたものをてんこもりに塗る。オロナインH軟膏は生理前の不安定な時も安心。肘・膝・かかとなど、撮影現場にもニベア クリームはマスト。

 

目元用のオイルを持ち歩く。Bio-Oil(バイオオイル)はすっと肌になじむ軽いタッチなのに、しっかり潤してくれる。かなりのお気に入り。
唇の皮がむけやすいので、冬はユースキン リップケアが欠かせない。夏は少しさっぱりのワセリン。乾燥は女子の大敵。

 

洗顔はaro.クリムサボンを愛用。使い始めて肌荒れが少なくなった。

 

自宅では自炊をする。疲れている時こそ自分できちんと自炊して食事をしたい。

 

髪にトリートメントをつけて、かたく絞ったマイクロファイバーのタオルを巻いてから湯船に浸かる。ホットパック状態になって良い。 

 

髪は傷みやすいので毎日のトリートメントは欠かせない。しっとりまとまって、つやつやの髪を作るマカダミア ナチュラルオイル MNOオイルスプレーを愛用。ドライヤー前に使うと髪がいきいきする。髪がまとまるのに軽い仕上がりで、スタイリング前の栄養補給にも欠かせない。

 

入浴はバスソルトを入れて汗をたっぷりかく。きき湯 クレイ重曹炭酸湯やクナイプ(KNEIPP) バスソルト オレンジ リンデンバウムを愛用。

 

マッサージは寝る前に欠かさず行う。特に二の腕の内側、肘の裏、脚のつけ根など、身体の内側の柔らかい部分を意識的にもむ。巡りが良くなる。乾燥しやすい所でもあるので、クリームを伸ばしながらじっくりマッサージ。肌に優しいニベアやメンソレータムシリーズなどを長年愛用中。

 

寝る前に代謝アップと美肌効果のあるプーアール茶を愛飲。

 

毎日、明治LG21ヨーグルトを食べる。新陳代謝アップ効果のあるカレーを週2~3回食べる。

 

 


最新情報 壇蜜の美容法&ダイエット法TOP

 

 

 

2013年にご紹介した壇蜜さん美容情報まとめ

 

ラサーナ 海藻ヘアエッセンスを愛用。バックにいれて持ち歩く。

 

睡眠時間が足りない時は暇な時間を見つけて目を閉じ、無の状態になって心を鎮める。その場でできる休息の方法を考える。寝る前の1時間はアロマをたく。睡眠は次の日の肌状態に繋がるので、上質な睡眠をとるために寝る前に無印良品のアロマディフューザーを使い、香りで気分を落ち着かせる。ぐっすり眠れる。

 

麦茶やルイボスティーなど茶色いお茶が好き。

 

KNEIPP バスソルト ヘイフラワーを愛用。すごく汗をかけるし、キャップ1杯お風呂に入れて香りが広がると、すごくリラックスできる。

 

基本的に毎日のスキンケアコスメは、リーズナブルなニベア クリームオロナインH軟膏ケシミン液など。その分惜しみなくたっぷりと使い、しっかり浸透するよう丁寧にお手入れする。
お風呂上がりにすぐ、スプレータイプのハダノミー 濃ミストをつける。
その後、落ち着いてから小林製薬 ケシミン液 しっとりタイプをつけ、薬用雪肌精 乳液をつける。ケシミン液は祖母・母・私と3代で愛用。使い切っても補充しやすい、ドラッグストアで扱っているものを愛用している。

 

美髪と白肌を保つために日傘は欠かせない。日焼け止めは全身くまなく塗れて、落としやすいアネッサ パーフェクトエッセンス サンスクリーンを愛用。

 

メイクの前後にアベンヌ ウォーターを吹きかけるとメイクが崩れにくく、肌がしっとり潤うので手放せない。化粧水はコーセー 雪肌精。和漢の香りが好き。メイク落としはビオデルマ。ニキビや吹き出物、湿疹など小さな肌トラブルは長年愛用のペアアクネクリームで解決する。

 

口紅下地として必ずヴァセリン ペトロリューム ジェリー リップ チェリーを塗る。甘いチェリーの香りもお気に入り。

 

水に触れていると安心する。お風呂が好きで、洗濯も好き。身ぎれいにしていると自分の身のこなしに自信が出て、男性の前でも大胆になれる気がする。湯船には必ず入浴剤を入れる。香りでリラックスするのも美容には良い。湯船に浸かる時間は、ながら美容の大切な時間。ヘアパックをし、顔にもシートマスクをする。

 

美容にも健康にも冷えは大敵。夏でも温かいものを飲む、シャワーでなく湯船につかる、身体が温まる食材をとるなど。自分の美容キーワードをひとつ決めれば、やるべきことが見えやすい。

 

Bio-Oil(バイオオイル)で、全身をゆっくりマッサージする。特にひざ裏など下半身を重点的にマッサージ。時間は決めず、目安は手のひらのオイルがなくなるまで。

 

美容のためにパナソニック ナノケア スチーマーを愛用。

 

 


最新情報 壇蜜(だんみつ)の美容法&ダイエット法はこちら