グラビア出身タレントの美容法&ダイエット法

スタイル抜群のグラビア出身タレントや女優が実践するダイエット法・ボディケア法・美容法などタレント別ダイエット情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

優木まおみのダイエット法・スタイル

優木まおみのダイエット法・スタイル

モデルもこなす優木まおみさんのスリムな体型の秘密とは?体重を落として痩せることと、ボディメイクは違うには納得!是非参考にしてください。

優木まおみさんのダイエット法・体型維持法2019・2018年

 

MBクリニック麻布十番で時々身体のメンテナンスを受ける。

 

寝る前にピラティスストレッチをするのが日課。よく眠ることは美容にも良いので夜10時までには寝て、9時間寝るようにしている。

※優木まおみさん以外に睡眠を重視している芸能人は北川景子・竹内結子・二階堂ふみ・真木よう子・山本美月・黒木華・佐野ひなこ・大塚寧々さんなど多数。

 

筋肉の衰えを感じピラティスを始めた。家ではストレッチポールなどを使ってトレーニングをして、週2・3回はマシンピラティスに行くほど。出会ってよかったトレーニングはピラティスと言えるほど通っている。トレーニングが終わると清々しい気持ちになり、ポジティブ思考になる。スタイルだけでなく、マインドも変わった。

 

マシンを使ったマシンピラティスにハマっている。体が変わっているのが実感できる。

※優木まおみさんのようにピラティスでスタイルキープをしている女優は石田ゆり子・米倉涼子・二階堂ふみ・高畑充希・森星・橋本マナミ・モデル大屋夏南さんなど多数。

 

筋肉をつけるために、スクワットやクランチなどのトレーニングをする。

 

 

 

2016年 優木まおみのダイエット法

 

体重を落とすことと、くびれや筋肉を作ることは違う運動をする必要がある。痩せるにはウォーキングが一番効く。汗ばむぐらいの速足でぐんぐん歩く。ソラーチェ代官山のウェルエイジングベルトを自宅で愛用。

 

お腹は油断するとすぐ脂肪がつく。だからトレーニングをして管理しないと良い身体にはならない。生理前は溜めこみやすく太りやすい時期。一方排卵の少し前はやせ日。トレーニングの成果が出やすいやせ日に、一番パーフェクトな状態になるようにコントロールしている。また綺麗な筋肉は使った後に伸ばすことで作られるので、トレーニングの最後にはストレッチする。

 

トレーニングに半球バランスボールを愛用。効かせたい下腹部に効く角度を探してV字バランスをしたり、自宅のトレーニングで大活躍。上に立つだけでも体幹が整う。より鍛えるためにスクワットもする。

 

 

 

2015年 優木まおみのダイエット法

 

犬の散歩でウォーキングを習慣化している。目指しているのは筋肉の上にうっすら脂肪が乗っている感じの、女性らしく鍛えられた身体。しなやかさも必要なので、毎日ストレッチにもなる筋トレを30分する。凝り固まった筋肉や前かがみになるクセを伸ばす。

 

入浴時に毎日鏡でスタイルをチェックして、ちょっと太ったなと思ったら翌週で調整する。日々積み重ねで体重管理している。

 

30歳を過ぎたらボディメイクの知識が必要。ただ痩せるだけでは胸はしぼむし、肌もカサカサになる。それに子育て真っ最中でとにかく時間がないので、効率の良いケアを研究している。短時間でも鍛えたい場所を狙い撃ちできる加圧トレーニングや、空き時間はサロンに駆け込んでプロに頼る。

 

猫背が悩みなので、つけるだけで背筋が伸びる補正下着を愛用中。きつすぎず、程よいホールド力があるものを愛用。

 

食事の時間やバランスの悪さを感じリセットするために、クレンジングカフェ代官山のジュースクレンズ3日間プログラムに挑戦した。体重が2キロ減り、胃がすっきりし肌もきれいになった。

 

朝の家族が寝ている間に、ストレッチポールを使った胸を開く運動をする。軽い筋トレとストレッチが日課。ソラーチェという子連れで通えるトレーニングサロンに行く。加圧トレーニングを週1でしている。

 

 


出産しても抜群のスタイルを保っている優木まおみさんはどうやってダイエットしているのか?彼女の引き締まったスタイルの秘訣をご紹介しました。

【合わせて読みたい関連記事】
安田美沙子さん「朝にストレッチを・・・
真鍋かをりさん「有酸素運動のため・・・」
優木まおみさんの美容法

 

 

«