グラビア出身タレントの美容法&ダイエット法

スタイル抜群のグラビア出身タレントや女優が実践するダイエット法・ボディケア法・美容法などタレント別ダイエット情報サイト by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

眞鍋かをりのダイエット法・トレーニング法

眞鍋かをりのダイエット法・トレーニング法

 

2016年 眞鍋かをりのダイエット法

 

助産師さんからバランスボールを薦められ、子供を寝かしつける時や遊ぶ時も毎日バランスボールに乗っている。半年後の検査で、骨盤矯正ができていると言われた。

 

二の腕を鍛えて筋肉をつけたいので、気づいた時に胸を開き肩甲骨をほぐす。背中で合掌して肩を回すのが効く。

 

妊娠前は筋トレにハマり、毎日のように5~6キロ走っていた。体脂肪も15%だった。その頃に、太腿の大きな筋肉を鍛えると血流も代謝も良くなりどんどん身体が燃えるとトレーナーから教わった。今も家ではスクワットをしている。特別なダイエットをしなくてもスクワットをすれば、絶対身体を絞れると確信している。家事をしていても気づいたらスクワットを。子供をおんぶしながらでもスクワット。

 

妊娠中に16キロ太り、出産直後は3キロしか落ちなかった。完全母乳で食事は和食中心にし、油や甘いものを減らして産後ダイエットした。直径65cmのバランスボールがソファ代わり。TVを見る時もストレッチをする時もバランスボールに乗っている。子供を抱っこしてバランスボールに乗り、跳ねていると骨盤のゆがみが解消され、脚が鍛えられている。

お薦めバランスボール


バランスボール直径65cm


バランスボール 65cm

 

 

2015年 眞鍋かをりのダイエット法

 

20代は努力をしなくても痩せていた。でも30代で腰回りがもたつき、冷えやむくみ、姿勢の悪さも気になり始めた。30代で自宅とジムで筋トレを始めて、20代より34歳の今が自分史上最高のボディライン。

 

仕事の都合で短期間で結果が必要だった時、週2回ジムに通い、筋トレや加圧トレーニングを実践した。体重は2キロしか減らなかったが、体つきは変わった。お腹や二の腕も引き締まり、冷えも感じなくなった。年をとっても気力や行動力を保てるのは筋力のある人だと思う。

 

筋トレを始めてから2週間、体重は全く減らなかった。でも2週間を超えたら、ボディラインや体調に変化を感じた。大変だが、一度身体を作るとちょっと食べ過ぎたくらいでは身体は崩れない。

 

夕食は炭水化物は控えて、高たんぱく・低カロリーに。

 

有酸素運動のためのランニングをする。体調にあわせて4~8キロ走る。無理せず週に4、5日くらい。お風呂に入る時に体重計と皮下脂肪計で測る。

 

おやつ用にバナナや干しイモ、うなぎの骨などを持ち歩く。

 

ジムに行きつつ、家ではスクワットをする。

 

 

«